スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

鍋パーティで親交を深める

本日職場の人の家で鍋パーティーが開催されました。

主催は僕と仲の良い愛すべき馬鹿のAさんで、
あとは他フロアから他称・スッピンが亀田こうきのOさん、
山形県民でスーパーギャンブラーのTさん、
普段着だと美人すぎるNさんとリーダーのKさんの6人で。

とりあえず皆で買い出しして
四畳半のAさんちにお邪魔。
狭(

キムチスープを鍋に投入し
次は……

僕「肉」

A「肉」

O「肉」

N「肉」

K「肉」

T「白菜の芯」

A「ええー芯とか不味いじゃん」

O「私も白菜嫌い。なんか『鍋には俺(白菜)を入れるのが当たり前でしょ』って威張ってんのがムカつく」

僕「白菜とか味ないし」

T「でも火が通りにくいものから入れないと……」

O「入れなくていいですよ」

僕「白菜どうでもいいからあの高い牛肉(1パック千円)をしゃぶしゃぶしましょうよ」

鍋奉行のTさん、ちょっと不満そうだったけど肉でテンション戻りました。

A「うめー」

O「牛肉うめえー」

僕「千円の牛肉うんめえー」

T「野菜入れてもいいですか?」

N「マロニーちゃん入れようよ。あと菌類」

O「菌類って何ですか?」

N「キノコ」

O「ああ、キノコ食べたい」

A「ってかぁ、マロニーちゃんって何でできてんの?」

T「澱粉じゃないんですか?」

A「春雨的なもの?」

N「芋澱粉って書いてあるよ」

O「肉食べたい」

僕「ちょっと煙草吸ってくるんで(何でもいいから早く鍋に入れろよ)」

 
台所の換気扇を借りてスパー。
喫煙者の肩身がどんどん狭くなってるね。

一服し終わって戻ると、
テーブルに置いてあった具材が殆どなくなってるじゃないですか!

やっと鍋が食える。。
と思っておもむろに蓋を開けると

僕「ちょっ春菊どっさり入れたの誰すか」

O「Nさん」

N「にがうまいじゃん」

僕「しかもマロニーちゃん鍋の蓋から超はみ出てるんですけど」

N「煮だってくればふにゃふにゃになって鍋に入りきるから大丈夫だよ」

K「ちなみに豚肉は春菊の下に潰されてるから、ほじくってね」

まあ、食えれば何でもいいけどさ?

 
N「もう食べれるよ」

O「食べよっ!」

僕「菜箸使います?」

A「直でいいっしょ」

あんまり僕もそこに拘りはありませんが……
ここでNさんと初間接キスを記録しもう結婚するしかないな。

N「肉おいしー。ちょっと苦くなってて」

O「ウインナー熱っ!」

A「ウインナーかてぇ」

僕「ウインナー熱くて噛めない肉汁がものすごく熱いと思うと怖くて噛めない」

A「火傷しなように噛まなきゃいけないなんて…ウインナーなめてたわ」

O「ウインナー、レベル高えな」

T「マロニー先っちょが固いんですけど」

K「はみ出てたから……」

N「ねえ、ワンタンどこいった?」

O「さっきNさんがかき混ぜた時にぐちゃぐちゃにしてましたよ」

N「してないよ!」

A「ワンタンの皮だけならあちこちに浮かんでますけど」

っとまあ鍋に対する感想をそれぞれ好きなだけ述べて
限界まで食って食って食いまくって
シメのうどん、どうします?

A「もう食えない」

T「お腹くちぃ(腹いっぱい)」

K「残りは(Aさんの)旦那さんに……」

僕「アイス食べたい」

O「アイス食べたいね」

N「てか、何であんなに人生ゲームあんの!?(10個ぐらい)」

T「人生ゲームやりたい!」

O「結婚したい!」

僕「子どもほしい!」

そしてそのまま鍋パーティーから人生ゲームプレイに移行。

久々に顎が痛くなるほど笑った気がします。
仕事とプライベートは分けてるつもりだったけど
たまにはこういうのも良いなって思っちゃうあたり、
心のどこかでは馴れ合いを求めてんのかもね。

>>追記
職場の上下関係を暴露してみたんだ!

スポンサーサイト

2011.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 介護士7年目

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:雷狐
介護士としてとある特養に勤務してます。変人。人間臭い人と平和が好き。馴れ合いは苦手。心が故障していますが、じゃあ「正常」って何ですか。っていう感じの僕です。仲良くしなくていいよ。

チンチラブログと化してます。チンチラ可愛いよチンチラ(*´Д`*)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。