スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ヒヤリ・ハット1人1枚

今月から、僕の働く施設ではヒヤリ・ハット報告書の提出が、1ヶ月に1人1枚以上となりました。
全職員に課せられたノルマだってさ。
提出しない人は評定に響くし、
今まで報告書の記入は常勤職員のみだったけど、非常勤さんも書くことになりました。

今までは自己申告制だったのに、何でいきなり?
8月に事故が起きすぎていたから?
何の説明もなしにいきなり書けって言われてもね、、

僕はまだ今月は提出していないんですが、
9月も2週間が過ぎたけど
その2週間で起きたヒヤリ・ハットはかなりの数でして、
重大事故の陰に29倍の軽事故と300倍のニアミスが存在するっていうのも頷けるっていうか。

別にね、報告書を書くのが面倒だとか、そういう訳ではないのです。
今回のヒヤリ・ハット1人1枚提出を義務付けた理由を知りたいだけ。

ていうか、ヒヤリ・ハットの意義っていうか、何でヒヤリハット報告書を書くのかとか
ヒヤリ・ハットとはどういったものなのかとか、
基本的なことだけど、全職員対象に施設内研修を行った方がいいと思いました。

僕は研修やってほしいし受けたい。
それに今までのヒヤリ・ハット報告書を読んでいて、
何でこれが報告書であがるのかが疑問に感じるもののもあるし。
職員の感じ方で異なるかもだけど、これは明らかに違うだろうっていう。
提出しなきゃいけないからとりあえず書いてみた、みたいな感じ。

例えば自力でベッド柵に掴まってベッド端座位になることがある利用者さんがいるとします。
もちろんシートセンサーは使用しています。
その人が端座位になっていただけでヒヤリ・ハット報告書を書いていた職員がいたけど、
それはヒヤリハット?
端座位になっていて、座りが浅くてベッドからずり落ちそうだった、っていうなら話は分かるけども。

その報告書を書いた職員に、それは違うんじゃないって言ってみたら
どうせ1枚は必ず出さなきゃいけないし、何だっていいんだよって。
……目を通す方も大変なんですが?
事故に対する意識が薄いっていうか、
事故を起こさなければいいっていう考え方を、事故を減らすにはどうすればいいかって考えに改め直すためにやってんじゃないの?

形式だけでいいならそんな取り組みいらんわ。

スポンサーサイト

2010.09.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 介護士7年目

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

雷狐

Author:雷狐
介護士としてとある特養に勤務してます。変人。人間臭い人と平和が好き。馴れ合いは苦手。心が故障していますが、じゃあ「正常」って何ですか。っていう感じの僕です。仲良くしなくていいよ。

チンチラブログと化してます。チンチラ可愛いよチンチラ(*´Д`*)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。