スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

トイレにまつわる怖い話

あれは何時の出来事だっただろう。

体調が思わしくなくて、夜11時には布団に入った所までは覚えている。
いつもなら職場の事とか、くだらない事をいつまでも考えて中々眠れないんだけど、その日はなぜか、「今日は眠れそう」って何となく分かった。

そう思ったのも束の間、頭の方で音が聞こえてきた。
それは何かを引きずっている音。
擬音で表現するなら、ずる…ずる……。

電気を付けて確認するべきか?
いや、でも、今起きたら、もう寝付けないだろう。
さすがにこの歳でオバケだの幽霊だの、科学で証明できないものを信じているわけではない。

きっと外からの音だ。
そう思って、眠りに付いた。

翌朝、チン達のケージを覗いて、おはようと挨拶をした。
二人ともまだ起きていて、ステージの上から僕を見下ろしている。
ふとチン様のケージを見ると、夜中の音の正体が分かり、身震いをしてしまった。ひんやり冷たい部屋で、額から汗が流れ落ちる。まさか、と言わんばかりに、きっと僕の顔は硬直していたに違いない。驚愕に満ちた瞳が捉えたものは……



そう、昨日、トイレを設置してみたのだ。
チン様を迎えて数ヶ月経ったし、もしかしたらトイレ覚えてくれるかも!ってことで。

だがしかし、現実はやはり無慈悲で残酷。
易々と期待を裏切り、精神的に大ダメージを与えるのである。もうね瀕死ですよ瀕死。







お前ええええぇ!!
昨日あんだけ動かすんじゃないよって言ったじゃん!

ひっくり返さなかっただけマシだけどさ!てかひっくり返してたら色んな意味で死んでたよ!僕が!!
けど大きな進歩だな!
怒ってないよ褒めてるんだよ!?

朝の掃除はもう終わったから(部屋んぽさせてる)いつまでも隠れてないで早く出て来なさい!(ニコッ


スポンサーサイト

2015.08.16 | Comments(0) | Trackback(0) | チン様(チンチラ)

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

雷狐

Author:雷狐
介護士としてとある特養に勤務してます。変人。人間臭い人と平和が好き。馴れ合いは苦手。心が故障していますが、じゃあ「正常」って何ですか。っていう感じの僕です。仲良くしなくていいよ。

チンチラブログと化してます。チンチラ可愛いよチンチラ(*´Д`*)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。